効果的な英語の勉強法

勉強する子供

TOEIC対策の勉強では試験問題として出題されやすい問題を主に勉強していきます。英語の勉強は発音の他にも書き取りの勉強を行わなくてはいけません。ですが、文法の勉強をしているとよく目にするのが言葉が助動詞や疑問詞、冠詞などという言葉です。英語が苦手な人ならこの言葉を聞くだけでうんざりしてしまうでしょう。文法を理解する為に参考書や教科書を読んで理解したつもりでもいざテストとなると頭が真っ白という事はありませんか?英語の文法を効率良く勉強する為にはまず英語の語順感覚を覚える事が大切です。語順感覚とは言葉の並びの事で日本の場合、自分が物を食べる時は「私は~を食べる」というように書いたり話します。主語、目的語、動詞に分けて言葉を並べます。ですが、英語の場合は語順感覚が日本語と異なります。英語の場合は、主語、動詞、目的語の順番になります。英語の文法を理解しようとしても中々頭に入ってこないのは英語と日本語では語順が違うからです。英語の文を日本語に直した時変な言葉の並びだな?感じた事のある人も多いでしょう。なのでまずは英語の語順感覚に慣れる事から始めましょう。
TOEICの勉強は英会話教室だけの勉強だけでは身につきません。なので、家でもしっかりと勉強を行う必要があります。最近はスマートフォンのアプリが豊富なので英語学習用のアプリもたくさんあります。仕事の休み時間や通勤中でも英語の勉強を行う事ができます。

Copyright© 2019 TOEICのスコアと上げたい【TOEIC対策なら英会話教室へ】 All Rights Reserved.